センシティブスキンのコスメ使用ログ

ナチュラル・オーガニック製品を中心に敏感肌・乾燥肌でも使える化粧品を探してレビューしています。

子どもの肌にも優しいと感じた天然のオールインワンジェル「咲水」

   

スイゼンジノリは天然の成分で、ポリマー不使用。かゆくない

スイゼンジノリコスメ

オールインワンジェルやゲルといったものは、お使いですか?

化粧水や美容液を一度につけることができるという、オールインワンジェルが流行していますね。確かに、仕事に、家庭に、自分のために忙しい現代人は、平日は特にゆっくりと鏡に向かっている時間もないですから、オールインワンコスメが時短につながり、便利ですよね。

私も色々なものを試してみましたが、たとえ肌に優しいと言われても、一般のドラッグストアで販売されているものを使ってみたら「ポリ袋」を溶かして顔に塗っているような、ビニールのような香りがして、どうしても、気になってしまいました。ポリマーを顔に塗っているのですから、なんとなく、肌の外側をコーティングしているような気がしてしまって…。

透明なジェル状のスイゼンジノリは先日のあさイチで取り上げられました。

そこで出会ったのが、スイゼンジノリという、綺麗な水源でしか採れない植物の「サクラン」という成分を使ったコスメです。サクランは、保水力がヒアルロン酸の5倍もあり、肌にのせても、長い間潤いをキープしてくれます。そして、すこしずつ肌になじんでいきます。

ヒアルロン酸は1gで約5~6リットルの水を抱え込むのに比べ、スイゼンジノリ多糖体は1g約25~30リットルもの水を抱え込む力を備えているそうなんです。

少し、気になるところは、すぐにさらっとならないところ。塗ると、肌の上に豊富な水分を転がすような感じになります。肌が吸い込むまで季節にもよりますけど、少しゆっくりな感じです。とはいっても、いつまでも顔の上に水分が漂っているわけではないですから、ご安心を。

逆に、どうして一般のオールインワンジェルは、伸ばすとすぐにさらっとなるのでしょう。そう思うと不自然で、怖い感じもしてきました。咲水は、透明のゲル状のものですから、少し伸ばして、てのひらで肌に押し込むようにするといいです。すると、肌が自然に吸い込んでくれますよ。

しみない、優しい、子どもの肌にも敏感肌にもスイゼンジノリが安心して使える

o0550041312940184271 (1)

手についたものも、ハンドジェルみたいにすりこむといいです。手荒れしている私は、合成のオールインワンジェルを使うと、指先のキズやさかむけにしみて痛いことがありますが、咲水は、まったく痛みを感じません

熊本といえば、阿蘇の伏流水が有名で、市内の水道水でさえ、湧水を使っていて美味しいです。スイゼンジノリの生育には、九州阿蘇の伏流水と、ミネラルが必要なので、あまり生産できないそうなんです。先日、あさイチという朝の情報番組で取り上げられたら、一気に在庫がなくなるほどの人気が出たそうです。

咲水を作っているのが、リバテープ製薬という会社なのですが、九州のバンドエイドを作っている老舗の製薬会社なんです。だから、九州に行くと、ばんそうこうのことをリバテープっていうんですよね。以前から、そのリバテープ製薬という会社の別のコスメ(リマーユ)を使っていましたので、なじみと信用を感じて、今回、咲水も使いました。敏感肌には違和感なく使えていいと思います。うちの子も肌荒れしやすいので、ほっぺたになじませて使いました。全然かゆいと言ったり、嫌がることもなく、香りもないので安心して使うことができました。

■リバテープ製薬 >> https://www.libatape.jp/

 

 

 

 - オールインワンジェル, 美容

http://access.shinobi.jp/public/login/x40719227/07SXfpv